Mノート



那覇1泊2日で航空券込7,000円台に
更新日: 2020-08-11 22:26:07
ツアーの価格下落止まらず
もくもく
那覇 航空券 +
JAL利用・羽田発沖縄往復1泊2日 1人7,750円
今回紹介するのは「ヤフートラベル」のダイナミックパッケージ。9月中旬の平日利用で、東京/羽田〜沖縄/那覇間の往復と那覇市内の1人利用シングル1泊素泊まり(ホテルストーク那覇新都心)がセット。

「Go To トラベルキャンペーン」と、ヤフープレミアム会員やソフトバンク・ワイモバイルユーザー向けの「旅!旅!サンデー」キャンペーンの適用で、実支払い額が7,750円。JALマイルは区間マイルの50%が積算される。
出典:https://www.traicy.com/posts/20200809178104/
 
実支払い額が7,750円
ピーチ、72時間限定セール開催 片道2,000円から
ピーチ・アビエーションは、「72時間限定SALE」を8月12日午後10時から15日午後9時59分まで開催する。
出典:https://www.flypeach.com/
 
国内線全24路線が対象。シンプルピーチプロモ運賃で、燃油サーチャージなし、諸税や空港使用料、支払手数料は別途必要となる。手荷物の預け入れや座席指定料金は含まれていない。片道最低運賃は以下の通り。

・大阪/関西発着
奄美(2,000円)、新潟(2,190円)、釧路(2,490円)、福岡・長崎・宮崎・鹿児島(2,500円)、仙台(2,790円)、東京/成田(2,990円)、石垣(2,790円)、沖縄/那覇(3,490円)、札幌/千歳(3,990円)

・東京/成田発着
釧路(2,490円)、奄美(2,500円)、宮崎・鹿児島(3,000円)、札幌/千歳(3,090円)、福岡・長崎(3,500円)、沖縄/那覇・石垣(3,990円)

・それ以外
札幌/千歳~仙台線(2,690円)、福岡~沖縄/那覇線(3,000円)、札幌/千歳~福岡線(4,000円)

搭乗期間は8月21日から12月15日まで、路線により異なる。複数のセール・キャンペーンの適用条件に同時に合致した場合、適用される運賃の中で最安となる運賃とその条件が適用される。
予約対応が電話による直接予約のみの施設が、全体の半数に上る
他方、観光庁の「観光地域経済調査」では、宿泊業の地元調達率(市区町村内の仕入れ先からの調達)は51.7%、売上高に占める観光客からの収入割合は63.8%で、他の観光産業事業者(観光客に直接商品の販売やサービス提供をする業者)と比べて圧倒的に高く、地域経済への波及効果が大きいことが分かっている。
出典:https://www.travelvoice.jp/20200811-146831
 
直接予約が入ることで利益率が上がり、地域の雇用確保に寄与できる。
自ら魅力を発信する
政府が、新たな働き方と観光を絡めたワーケーションを推進し、5月には環境庁が国立公園でのネット環境の整備でワーケーションを推進する補助金制度も設けた。こういう国の取り組みの中で、今までにない地域の魅力発信や滞在型の過ごし方を模索する動きが、全国各地で始まっている
出典:https://www.travelvoice.jp/20200811-146831
 
モークについて
https://mork.mmm.me/page/signup-guide-for-sellers
出典:https://mork.mmm.me/page/signup-guide-for-sellers
 
出品ガイド

コメント